とある大学生の『サイゼリヤ』愛がやばすぎる!

サイゼリヤを愛してやまない大学生が、ひたすらサイゼリヤをレビューしていくブログです。

サイゼリヤ唯一のリゾット「エビと野菜のトマトクリームリゾット」!

今回紹介するのは、サイゼリヤのメニューの中で唯一のリゾット「エビと野菜のトマトクリームリゾット」です。

f:id:all-review:20171021021118j:plain

 

エビと野菜のトマトクリームリゾットは399円と米料理のジャンルの中では最安値のメニューです。

リゾットなのでさらっと食べることが出来、具材もヘルシーなものがほとんどなので、高カロリーでがっつりした料理の多いサイゼリヤの中では希少なメニューです。

 

エビと野菜のトマトクリームリゾットは名前の通り、トマトクリームがベースの料理です。

そのため、最初に感じる味はトマトの甘みが中心になります。

トマトの酸味は全く感じられず甘みが中心になっています。

またチーズの味がしっかりとしているのも特徴的です。

基本の味はそのトマトクリームなのですが、エビや野菜を口に含むとそれらの食材が自己主張を始めるのがとても良いと感じました。

エビにはちゃんとエビの味があり、野菜は小さくカットされているため、それ自体を食べてもそれほど味を感じませんが、しっかりとソースに旨味が溶けだしていると思います。

クリーミーで濃厚ながら濃すぎない味付けというのが絶妙です。

また、食材個々の旨味が十分に出ているのも良いと感じました。

しかし、サイゼリヤのメニューにしては圧倒的に薄味なので、普段からサイゼリヤのメニューを食べている人には少し物足りなく感じるかもしれません。

逆に言えば、普段のサイゼリヤの料理が濃すぎると感じている人にはちょうど良い味付けになっていると思われます。

 

エビと野菜のトマトクリームリゾットは、ものすごくさらっとしていて、食べやすい料理です。

リゾット特有のさらっと感が存分に表れています。

エビが少し固めな気もしますが、全体的なバランスを考えれば十分許容圏内です。

他の具材は細かくカットされているため、それほど食感の面では主張はしてきません。

その分、リゾット本来の食感を楽しむことが出来ます。

エビと野菜のトマトクリームリゾットはさらさらとしていて食べやすいのが特徴的です。

 

エビと野菜のトマトクリームリゾットの見た目は赤いトマトソースが印象的です。

そこにエビがいくつか飾られています。

リゾットですので比較的液体感があるのも特徴的だと感じます。

しかし、それ以外には特に目立った特徴はありません。

 

アレンジについては様々なものが楽しめます。

まずは鉄板の粉チーズ。

元々チーズの味が強めのエビと野菜のトマトクリームリゾットですが、粉チーズをかけることで、そのチーズの味をさらに強めることが出来ます。

少し刺激が足りないなら唐辛子フレークがお勧めです。

辛さを求めていたとしてもタバスコはやめた方が無難です。

唐辛子フレークぐらいのピリッとした辛さがちょうど良い料理です。

 

以上がエビと野菜のトマトクリームリゾットの感想です。

399円という低価格からの、サイゼリヤでは珍しいリゾットという料理。

珍しさから一度注文してみましたが、十分楽しめました。

しかし、やはりボリュームに欠けていると言わざるを得ないのも事実です。

エビと野菜のトマトクリームリゾットを注文する時は、ピザなども一緒に注文すると良いかもしれません。