とある大学生の『サイゼリヤ』愛がやばすぎる!

サイゼリヤを愛してやまない大学生が、ひたすらサイゼリヤをレビューしていくブログです。

塩味が絶品「ミラノサラミのピザ」!!

今回紹介するのは塩味が絶品の「ミラノサラミのピザ」です。

f:id:all-review:20170625140955j:plain

 

ミラノサラミのピザはサイゼリヤのピザの中では最高値メニューにあたります。

その価格は499円です。

王道のマルゲリータピザが399円ですので普通のピザよりも100円高いことになります。

価格こそ高めですが味は流石と言わざるを得ないほど美味しいです。

ただ、好みがわかれるものであるとも言うことが出来ます。

 

ミラノサラミのピザ最大の特徴は塩味です。

サラミなの塩味があるのは当然なのですが、これが抜群に美味しいです。

ぎゅっと濃縮された塩味が口いっぱいに広がります。

チーズの塩味、サラミの塩味が調和されていて絶妙な味に仕上がっています。

逆に言えばピザにおいて重要なチーズの要素が弱いので、チーズ好きにはお勧めできませんが、チーズが苦手だけどピザが食べたいという人にはお勧めできます。

 

食感はサラミのおかげもあり他のピザとは全く違います。

チーズの要素が弱いというのは味だけではなく、食感に対してもそのように感じます。

やはり見た目通りサラミの味、サラミの食感が強くなっています。

それゆえにいつものピザに飽きたという人は一度試してみると良いかもしれません。

良くも悪くも普段のピザとは違っていて面白いです。

 

価格は499円と高めの設定ですがこれは仕方がないことだと感じます。

なんせピザには4枚ものサラミが乗っています。

コストが相当かかっているのは想像に難くないでしょう。

クオリティ的には問題ないですし、価格も適正だと感じます。

しかし、499円となるとマルゲリータピザをWチーズにするのと価格が変わらないことになり、それを考えると注文を躊躇う人も一定数はいるでしょう。

中途半端になりますが450円ぐらいにしてもらえると注文しやすくなります。

 

最後にアレンジに関してですが、ミラノサラミのピザに限ってはしない方が無難です。

粉チーズやタバスコ、オリーブオイル、唐辛子フレークなどが利用できますがどれも味の主張が強すぎます。

ミラノ風ドリアやマルゲリータピザといったものはアレンジがしやすいのですが、ミラノサラミのピザはアレンジしづらいです。

というのもミラノサラミのピザ最大の特徴は塩味です。

絶妙な塩味があるからこそ美味しく仕上がっています。

逆に言えばこれが崩れてしまうと美味しさが損なわれてしまう可能性が高いです。

調味料のどれを使っても塩味を消し飛ばしてしまい、または調和性なく複数の味が存在することになり、残念な仕上がりとなります。

せっかく色々な調味料があるサイゼリヤですが、ミラノサラミのピザに関しては味を弄らないのが得策だと思います。