とある大学生の『サイゼリヤ』愛がやばすぎる!

サイゼリヤを愛してやまない大学生が、ひたすらサイゼリヤをレビューしていくブログです。

コスパ最強!ミラノ風ドリア!!

初記事は「ミラノ風ドリア」です。

f:id:all-review:20160808180334j:plain

サイゼリヤと言えばこれを思い浮かべる人も多いのでは?

 

299円(税込み)で普通にドリアが食べられるという破格の商品です。

ファミレスどころか、コンビニやスーパーでさえこの値段でドリアが食べられるのか・・・と思うような価格設定が魅力ですね。

この価格はサイゼリヤに存在するメイン料理の中でも最安値で、これだけ食べて帰れば1食300円未満というワンコインランチを下回るメニューです。

 

価格はもちろん魅力的ですが、ミラノ風ドリアの素晴らしさはそこだけにあらず!

ミラノ風ドリアはこれだけの低価格でありながら、かなり美味しいです。

熱々、出来立てなので見た目からして美味しさが溢れています。

特に良い時はチーズがふつふつと立っており、思わず唾液が溢れてきます。

見た目と匂いだけでも胃を刺激してくるのにも関わらず、それを口に運べば口がパラダイスになります。

濃いチーズの味が最初にどっと押し寄せ口の中に広がります。

そのあとミートソースの味とベシャメルソースの味が押し寄せてきます。

食感もチーズの柔らかい食感から、ミートソース・ベシャメルソースのさらっとしつつ固形感を感じさせる食感、最後にライスのしっかりとしつつ柔らかさは失われていない、しっとりとした食感が来るというバランスのよさです。

 

価格・味・食感全てが平均以上の出来であり、他店の同価格帯のドリアがミラノ風ドリアに敵うことはまずないのではないでしょうか。

食べたことない人は食べてみるとわかると思いますが、300円程度で食べられる味ではありません。

コンビニでおにぎりを2つ3つ買うぐらいならサイゼリヤでミラノ風ドリアを食べる方がよっぽど有意義です。

 

しかし、ミラノ風ドリアの真骨頂はここからです。

サイゼリヤには無料で使える調味料が置かれています。

タバスコや粉チーズ、塩、唐辛子フレーク、コショウ、オリーブオイルなどがそれにあたります。

これを駆使することで元々良い味であるミラノ風ドリアを七変化させることが出来るのです。

調味料の中でもミラノ風ドリアにマッチするのは、タバスコ・粉チーズ・唐辛子フレークの3つです。

 

タバスコをかけると旨味の中に辛味が合わさり良い味となります。

ピリッと来る辛さではなく、マイルド気味でゆっくりと来る辛さが魅力的です。

粉チーズはかけるだけでチーズ感が増大します。

少し欠けるだけで元々のチーズだけでなく、追加のチーズ分味や食感がプラスされてチーズ好きにはたまらない魅力的な料理に変化します。

唐辛子フレークはタバスコとは違い、ピリッと来る辛さが特徴です。

ミラノ風ドリアでは辛さはマイルドになるのでピリピリするほどではありませんが、程よい辛さが良いです。

 

これらをかける前にお勧めしたいのが切り分けです。

まず普通にミラノ風ドリアを4分の1ほど食べます。

その後、試したい調味料の分、ミラノ風ドリアをスプーンで切り分け、必要量なだけ調味料をかけます。

そうすることで別の調味料の味が混ざり合うことがないため美味しく食べることが出来ます。

全て混ぜ合わせると味がごちゃごちゃになるので注意してください。

 

299円でミラノ風ドリアを食べることが出来、無料の調味料によって味を色々変えることが出来るというのは、他のファミレスではまずありえません。

圧倒的コストパフォーマンスを誇るのがミラノ風ドリアなのです。

気になる方は一度食べてみてください。