とある大学生の『サイゼリヤ』愛がやばすぎる!

サイゼリヤを愛してやまない大学生が、ひたすらサイゼリヤをレビューしていくブログです。

シェア出来るピリ辛おつまみ「辛味チキン」!

今回紹介するのはシェア出来る・ピリ辛で美味い「辛味チキン」です。

f:id:all-review:20170124015358j:plain

 

辛味チキンは299円で食べられるおつまみメニューです。

メインは別で注文して、それにプラスして食べる方もいれば、ドリンクバーやワインのおつまみとして食べる方もいるのではないでしょうか。

5個入りのため量も十分で価格も安いのでおつまみとしては優秀です。

 

辛味チキンはその名の通り、辛いチキンです。

もちろん辛いとはいっても子供でも食べれるほどのマイルドな辛さです。

激辛ではないのでご心配なく。

辛さはマイルドな代わりに味が濃くて美味しいです。

喉が渇くほど濃いですが、飲み物がどんどん進みます。

 

辛味チキンは骨付きチキンなのでナイフやフォークで食べるのには向いていません。

少々人前では食べにくいかもしれませんが、そもそも手で食べるように作られているため食べざるをえません。

人目を気にせず素手でガブリとかぶりついて食べてしまいましょう。

食べ終わったら紙フキンで手をしっかり拭きましょうね。

その手でドリンクバーやベルを押すのは他のお客さんに迷惑です。

 

辛味チキン最大の特徴はシェアできるという点です。

ピザなどもシェアすることが出来ますが、辛味チキンは元々5つあるためシェアしやすいです。

辛味チキンを注文すれば自動的に小皿がついてきますので、それをシェア皿に使うもよし、殻入れに使うもよしです。

もちろん店員さんに頼めば小皿を余分に持ってきてくれるのでそのお皿でシェアしても構いません。

低価格で量があるためシェアしやすいです。

 

しかし、残念な点も存在します。

1つ目は食べにくさです。

前述しましたが、骨付きチキンのためかなり食べにくいです。

また、大きさも小さくはないですが、大きくもないため食べにくいです。

骨の形状もあまり食べやすいものではありません。

そのため手が汚れたくない時などはどうしても敬遠してしまいます。

2つ目は油の量です。

油でテカテカになっているのが見るだけで分かります。

当然手で持てば手はギトギトになりますし、食べてみると油の量がよくわかります。

お腹がすいている時には食欲をそそることもありますが、見た目で敬遠してしまうことの方が多いです。

学生ですと勉強の片手間で食べることも多いでしょうがノートやプリントが汚れる恐れがあるためなかなか注文しにくいです。

 

味は辛さと旨さがしっかりと押し出されていて良いと思います。

量も十分ですし、しっかりと小皿を用意してくれる点も高評価です。

価格も299円と決して高くはなくお得感があります。

しかし、食べにくさ、油の量に関しては見直してもらいたいと思いました。

骨付きチキンの種類は変えられないからしかたないとしても、油の量は変更できるのではないでしょうか。

これを見直してくれるだけで食べやすさも多少は改善されるはずです。

どうにかそこだけは改善してほしいと思いました。